Web Analytics

日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム システムトレードの作り方 おすすめ証券会社 このブログについて

先物取引とは 投資信託のすすめ

【雑談】「夜間寄り引け」取引について

【雑談】「夜間寄り引け」取引について


【「夜間寄り引け」取引について】

 

 現状、「夜間寄り引け」取引は「日中引け」から「夜間寄り付き」までの間が1時間15分しかないため、安定したシグナルの公開が難しく、今まではたまにネタ的に「夜間寄り引け」のシグナルを公開してきました。

 

 11/1のロジック変更で、夜間取引は「夜間“寄り引け“」ではなく「夜間“22:30〜引け“」の方がパフォーマンスが良く収支も安定するのでは??との疑惑を持ちました(笑)。

 

 22:30までにシグナルを決め、22:30で成行発注、その後引けで決済する戦略で、ニューヨーク市場の取引時間の間だけ建玉を持つというものです(アメリカが標準時間中も22:30でINします)。

 

 新ロジックでは

 取引枚数は0~5枚ロスカットのみ設定利益確定は設定しません

 

 このロジックのシグナルは15:15の日中引け時、または16:30の夜間始値が分かった時点で確定します。

 

 成績がどうなるかわはわかりませんが、ネタ的におもしろそうなのでブログの日中結果公開の記事中か、Twitter(@kujira3930)でゆる〜くアップしてみようと思います。

(しばらくTwitterから離れていましたが11月からひっそり再開します(笑))

 

 成績次第ではあっさり撤退するかもしれません(><)。

 

 こうなってくると、そもそも「寄り引けトレード」ではなくなってしまいますが(笑)、夜間取引だけの話なので暖かい目でみてやってくださいm(__)m