日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

【保存版】日経225(mini)先物取引におすすめの証券会社(寄り引けトレードにおすすめも)~SBI証券編~

【保存版】日経225(min)先物取引におすすめの証券会社-SBI証券

初回投稿日:2021年1月27日  最終更新日:2021年1月30日

 

当記事にある数値等はすべて各証券会社のHPより抜粋しており、おすすめ度と所感は管理人の独断や私見、経験によるものです。一部ネット記事も参考にしています。

免責事項もご覧ください。

 

この記事ではSBI証券について紹介します。

 

 

【保存版】日経225(mini)先物取引におすすめの証券会社(寄り引けトレードにおすすめも)~TOP~はこちら

 

 

SBI証券   (管理人開設済)

通常コースおすすめ度:★★★

1セッション限定コースおすすめ度:★★

 

1944年(昭和19年)設立の大沢証券が前身です。1998年(平成10年)にイー・トレード証券が100%子会社化し、翌年イー・トレード証券としてインターネット取引サービスを開始しました。

2020年3月期の営業収益(≒売上高) が約1,245億円でネット証券NO.1の大規模な証券会社です。総合口座開設数も同時期500万強と最大規模となっています。

 

2021年4月23日追記

 ネット証券最速で開設口座が600万口座達成されたようです。

 さすがネット証券最大規模なだけあります。

 2021年4月20日より600万口座達成記念キャンペーンが行われています。

 「SBIハイブリッド預金の受取利息100倍」や「新規口座開設月から最大3ヵ月間、国内株式現物手数料がキャッシュバックにより実質0円」などのキャンペーンが行われ、また、25歳未満の方は国内現物株の手数料無料になるなどサービスもグレードアップしています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

  口座開設しておいて損はない証券会社だと思います。興味のある方はぜひ!!

 

 

1セッション限定コース名:HYPER先物

 

手数料:

 通常コース手数料(税込):

  ラージ1枚片道:275円(J-NET:220円)

  mini1枚片道:38.5円(J-NET:27.5円)

 

 HYPER先物手数料(税込):

  ラージ1枚片道:275円(J-NET:220円)

  mini1枚片道:38.5円(J-NET:27.5円)

 

   ※J-NET(J-NETクロス取引)は大阪証券取引所よりも自社システムの方が有利な価格で約定できる場合に採用される取引で、実際に立会価格よりも有利な価格で約定する場合があります。この取引で約定した場合に上記の手数料が適用されます。

 

主な特殊注文:

 逆指値・OCO・IFD・IFDO

 

ロスカット機能:

 HYPER先物において「SPAN証拠金額×ロスカット率」で発動

(ロスカット率は30%~80%の間で設定可能)

 

 日経225(mini)先物等のリスクについてはこちら

 

 

 

所感:

 ネット証券NO.1と言われる証券会社です。

 1998年に誕生したイー・トレード証券から気づけば「SBI」がつく企業があれよあれよという間に増えていきました。

 総合力が高く、先物以外も取引するという方はとりあえず開設していてもいい証券会社だと思います。

 手数料は少し高めです。J-NETクロス取引がありますが、その約定確率はラージ日中約9.5%、ラージ夜間約7.0%、mini日中約5.5%、mini夜間約1.0%となっており、あまり高くありません。

 松井証券とおなじくこちらも1セッション限定コースで「ミニTOPIX先物」の取り扱いがあります。

 顧客数が多いためか、システム障害は意外とあります。管理人は現物株をSBI証券で保有していますが、システム障害があると「デイトレーダーの方は死活問題だな」と感じます。(管理人は長期保有&貸株金利狙いのため影響はありません(笑))

 先物取引をしたいけど他の商品の取引もしたい、かつ証券会社は1社に絞りたいという方にはおすすめの証券会社です。

 

 SBI証券についてさらに詳しく知りたい方は・・・SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

 

他には以下の証券会社を紹介しています。

岡三オンライン証券

松井証券

日産証券

SBIネオトレード証券(旧ライブスター証券)

 

 

手数料を比較したい方はこちら