日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

【保存版】日経225(mini)先物取引におすすめの証券会社(寄り引けトレードにおすすめも)~日産証券編~

【保存版】日経225(min)先物取引におすすめの証券会社-日産証券

初回投稿日:2021年1月27日  最終更新日:2021年1月30日

 

当記事にある数値等はすべて各証券会社のHPより抜粋しており、おすすめ度と所感は管理人の独断や私見、経験によるものです。一部ネット記事も参考にしています。

免責事項もご覧ください。

 

この記事では日産証券について紹介します。

 

 

【保存版】日経225(mini)先物取引におすすめの証券会社(寄り引けトレードにおすすめも)~TOP~はこちら

 

 

日産証券 (管理人未開設)

 通常コースおすすめ度:★★★★

1セッション限定コースおすすめ度:★★★

 

1948年(昭和23年)に日山証券として設立。「顧客本位」・「地域密着」を経営方針とし対面取引を主に行ってきましたが、近年M&Aにより業容を拡大しインターネット取引に対応した証券会社です。

ネットで検索するとヒット数等から分かりますが、ややマイナーな感は否めません。

2020年3月期の営業収益(≒売上高) は約55億円でイメージよりも事業規模が大きいなと感じます。

 

1セッション限定コース名:アクティブコース

 

手数料:

 通常コース手数料(税込):

  ラージ1枚片道:163円

  mini1枚片道:25円

 

 アクティブコース手数料(税込):

  ラージ1枚片道:163円

  mini1枚片道:25円

 

主な特殊注文:

 逆指値・OCO・IFD・IFDO

 注文時に「返済予約」という形で「IFD」や「IFDO」が実現できるようです。

 

ロスカット機能:

 標準コース(ロスカットあり)において有効証拠金比率 「90%」・「100%」・「110%」・「120%」で発動(選択可能)

 アクティブコースにおいて有効証拠金比率70%で発動

 

 日経225(mini)先物等のリスクについてはこちら

 

 

 

所感:

 管理人にとって未知の証券会社です。。と同時に興味がある証券会社でもあります。

 手数料が安いんです。

 事業規模も比較的大きいんです。。

 でもなんかマイナーなんです。。。

 ネットで評判や口コミを検索してもあまり出てきません。地域密着で対面取引を主としてきたからなのでしょうか。ここが気にならなければ、手数料は最安なのでおすすめとなります。

 システムの安定性については未知数です。障害の少ないシステム運用をしているのであれば有力候補になるでしょう。

 

 

 

他には以下の証券会社を紹介しています。

岡三オンライン証券

松井証券

SBI証券

SBIネオトレード証券(旧ライブスター証券)

 

 

手数料を比較したい方はこちら