Web Analytics

日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム システムトレードの作り方 おすすめ証券会社 このブログについて

先物取引とは 投資信託のすすめ

2022年9月26日(月)のシグナル

2022年9月26日(月)のシグナル

9/22(木)夜間の4本値


夜間始値:27,080

夜間高値:27,180 (17:03)

夜間安値:26,685 (0:21)

夜間終値:26,800 (-1.03%)

 

9/23(金・祝)日中の4本値(参考値)

日中始値:26,850

日中高値:26,850 (8:45)

日中安値:26,685 (13:10)

日中終値:26,750 (-0.37%)

 

9/23(金・祝)夜間の4本値(参考値)
夜間始値:26,695

夜間高値:26,695 (16:30)

夜間安値:26,250 (1:30)

夜間終値:26,420 (-1.03%)

 

※9/23の4本値はGMOクリック証券のチャートを基に管理人が算出した数値です。正確な数値ではない可能性があります。

 

------------------------------------------------------------
2022年9月26日(月)のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

・シグナル:

 

・枚数:5

 

・利確トリガー値幅:220

 

・LC幅:225

 

------------------------------------------------------------

 

②「利確後の世界」

 

・寄り引け利確時刻条件:

  (5分単位で1分の位を切り下げる。例:利確時刻「10:13」の場合→「10:10」)

 利確時刻が 

  8:45~9:25 または 11:30~12:25

 で取引無し

 

・トリガー価格及びシグナル:

 利確40円下落

 (日中寄り引けと同シグナル)

 

・枚数:6

 

・利確トリガー幅:利確無し

 

・LC幅:

 トリガー価格から185

 

------------------------------------------------------------

 

③「LC後の世界」

 

見送り

 

------------------------------------------------------------

 

 今日の値幅予想(弱・強・爆の3段階評価):

 

 9/22(木)夜間の出来高は約52万枚、

 9/23(祝・金)日中の推定出来高は約7万枚、

 9/23(祝・金)夜間の推定出来高は約33万枚でした。

 

 祝日取引が始まりました(~~)。

 岡三オンラインでは現状未対応のため、GMOクリック証券のチャートや4本値を観察してみましたが、祝日の4本値は前日夜間の延長的な扱いのようです。

 

 そのため、GMOクリック証券では9/22夜間寄り(9/22 16:30)9/23夜間引け(9/24 6:00)までの4本値と出来高が9/22夜間取引の数値として表示されていました。

 

 管理人自身まだよくわかっていません(笑)。

 次は10/10に祝日取引があるので、引き続き観察してみます(^^)。

 

 というわけで、システム上祝日取引の扱いをどうするか悩みどころですが、9/23(祝)を平日と同様の扱いとしてシグナルを出してみました。

 

 初めての状況なので自信はありませんm(__)m

 

 追伸:

 GMOクリック証券、現物信用その他全体的に手数料が安いのでお勧めです(^^)。

 投資信託はイマイチかも・・・。