Web Analytics

日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム システムトレードの作り方 おすすめ証券会社 このブログについて

先物取引とは 投資信託のすすめ

2021年11月24日(水)のシグナル

2021年11月24日(水)のシグナル

11/22夜間の4本値

夜間始値:29,820

夜間高値:29,915 (0:24)

夜間安値:29,675 (1:58)

夜間終値:29,685

 

------------------------------------------------------------
2021年11月24日(水)のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:3

 

利確トリガー値幅:200

 

LC幅:205

 

------------------------------------------------------------

 

②「利確後の世界」

 

・寄り引け利確時刻条件:

 (5分単位で1分の位を切り下げる。例:LC時刻「10:13」の場合→「10:10」)

 

 利確時刻が 8:45~9:25 で取引無し

 

・トリガー価格及びシグナル:

 利確後50上昇

 

・取引枚数:

 利確時刻が・・・

 9:30~11:25 ⇒ 5

 11:30~12:25 ⇒ 2

 12:30以降 ⇒ 4

 

・LC幅:

 トリガー価格から165

 

------------------------------------------------------------

 

③「LC後の世界」

 

 見送り

 

------------------------------------------------------------

 

 今日の値幅予想(弱・強・爆の3段階評価):

 

 昨夜(11/22)の夜間取引でまたまた3万円が少し遠のきましたね。。

 祝日明け、システムは「売り」予想ですが、どっちに動くでしょうか。

 

 

 忘れもしない2010年の今日(11月23日)、当時FXを始めたばかりで、ストップロス(逆指値)の大切さも今ほど理解しておらず、前日の夜にストップロスなしでユーロ・ロングを保有していました。

 朝起きてポジションを確認すると・・・-50万円以上の含み損になっていました(驚)。

 

 まだFX初心者で、「一晩でこんなに動くの??」と思ったと同時に冷や汗が出たのを覚えています(ロット数は覚えていませんが、入金していた証拠金はそこまで多くなかったと思います(笑))。

 

 その日の午後に北朝鮮と韓国の間でいわゆる「延坪島砲撃事件」が発生したので、この日付は忘れられません。。

 

 逆指値は必ず設定しましょう(個人的見解です(笑))。。