Web Analytics

日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム システムトレードの作り方 おすすめ証券会社 このブログについて

先物取引とは 投資信託のすすめ

~Quail~2021年11月1日~11月5日の週間成績

~Quail~2021年11月1日~11月5日の週間成績

 

 11月第1週が終了しました。

 昨夜はアメリカの雇用統計が発表されましたね。

 いつもであれば発表と同時に夜間取引の板が上下に振れるのですが、なんだか昨夜は動きが緩やかだった気がします。

 

 

 さて、今週の~Quail~の成績は以下のとおりです・・・

f:id:kujira3930:20211106100232j:plain

 

 週間収支: +320円

 ※日経225mini先物で取引しているため、この収支の100倍が実際の収支金額になります

 

「送」と「取引無し」の違い

「送」   :"売"・"買"どちらのシグナルも出現しなかったもの

「取引無し」:"売"・"買"どちらかのシグナルは出現したが取引がなかったもの

 

 

 

  

 

 続いて日経225mini先物期近の値動きです。

 

※参考

・始値→終値の差(割合)の平均: 日中:約0.63% 夜間:約0.89%

・高値ー安値の差(割合)の平均: 日中:約1.23% 夜間:約1.14%

(2011年7月~2020年12月のデータ)

 

 

 新ロジック運用開始後初の週末です。

 「日中寄り引け」のIN~OUTはマイナス収支だったものの、取引枚数のマネジメントがうまくいきトータル収支はプラスで終えることができました。

 理想的な形です(^^)。

 

 しかしながら「LC後の世界」は全日「見送り」となりました。

 バックテストでも「LC後の世界」の発動率がかなり下がっていたので気になっていましたが、シグナル0とは・・・。

 

 8月以降当システムは「利益確定」を採用しています。

 

 "「LC後の世界」ができるのであれば「利確後の世界」もできるよね・・・"

 

 ということで、実取引では「利確後の世界」も実験的に運用中です(笑)。

 いずれは「利確後の世界」のシグナル&収支も公開できたらいいなと模索中です/(~~)。