日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年7月9日の結果

2021年7月9日の結果

2021年7月9日の結果

 

日中始値:27,750

日中高値:28,210 (15:15)

日中安値:27,385 (11:06)

日中終値:28,210 (+1.66%)

 

 -------------------------------------------------------------------

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:12

 

IN価格:27,750

OUT価格:27,970(LC)

-220

収支:-2,640

 

2021年7月:0勝 2敗 0分 5送 -2,815円

 

-------------------------------------------------------------------

②「LC後の世界」

 

見送り

 

2021年7月:1勝 0敗 0分 6送 +360円

 

-------------------------------------------------------------------

2021年7月9日トータル -2,640

 

 ※本日のシグナルはこちら

 

 

 

2021年7月トータル:1勝 2敗 0分 4送 -2,455円

 

 久しぶりにスリリングな値動きでした。

 今日は寄りから大きく下落し11:06に今日の安値27,385円(寄り-365円)を付けました。

 ところが現物取引の前場が終わると反転。

 14時前までは寄り値に向かって戻るような動きでしたが、そこから昇竜拳が発動しました。

 27,940円で15:00を迎えましたがそこから2発目の昇竜拳が発動し15分間で270円も上昇する展開となりました。

 結局引け値は寄り+460円の28,210円で、本日の高値と安値の差は825円と大きな差となりました。

  

 

 「天国から地獄」とはきっとこういう事を言うのでしょう(泣)。

 

 前場終了時には3,000円以上含み益があり、利益の縮小はあってもさすがに負けはないだろうと思っていましたが、終わってみればまさかのがっつりロスカット負け。。。

 

 今日は「買い」「売り」どちらで入ったとしてもロスカット負けでした。

 今日のような値動きは「ロスカット設定があるシステム」や「利益確定設定が無いシステム」では対応できないです(TT)。

 

 こんな日に「12枚取引」のシグナルがでる当システムはかなりヤバいですね(><)。