日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年7月7日のシグナル

2021年7月7日のシグナル

昨夜の4本値

夜間始値:28,625

夜間高値:28,635 (16:30)

夜間安値:28,245 (1:42)

夜間終値:28,340

 

------------------------------------------------------------
2021年7月7日のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:0

 

※「0枚取引」のため「寄り引け0枚の時」が発動

 7/7の「寄り引け0枚の時」のシグナル(サブブログ)

 

LC幅:60

 

------------------------------------------------------------

 ②「LC後の世界」

 

戦略:LC後シグナル反転

 

寄り引けLC時刻条件:

 (5分足で判定するため5分単位で1分の位を切り下げる。

例:LC時刻「12:08」の場合→「12:05」とする)

 

日中LC時刻が

8:45~9:00 または

11:30~12:25 で取引無し

 

トリガー価格及びシグナル:

寄り引けLC後30下落

 

枚数:3

 

LC幅:トリガー価格から175円(175円固定)

 

------------------------------------------------------------

 

 

 昨夜は寄り値=高値となり、ヨーロッパ時間は寄りから数十円下げたあたりでもみ合いました。

 しかしながらアメリカ市場の取引が開始されると急落し1:42に昨夜の安値28,245円(寄り-380円)を付けました。

 引け値は寄り-285円の28,340円となりました。

 

 「日中寄り引け」の「0枚取引」が続いています。

 成績の不調で悩んだことは何度もありますが、このケースは初めてです(汗;)

 今後の成り行きを引き続き注視していきたいと思います(><)。 

 

 本日もサブブログにてお楽しみください(笑)。

 

 今日の値幅予想(弱・強・爆の3段階評価):