日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年7月1日のシグナル

2021年7月1日のシグナル

昨夜の4本値

夜間始値:28,740

夜間高値:28,790 (5:13)

夜間安値:28,520 (18:05)

夜間終値:28,770

 

------------------------------------------------------------
2021年7月1日のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:0

 

※「0枚取引」のため「寄り引け0枚の時」が発動

 7/1の「寄り引け0枚の時」のシグナル(サブブログ)

 

LC幅:60

 

------------------------------------------------------------

 ②「LC後の世界」

 

戦略:LC後シグナル反転

 

寄り引けLC時刻条件:

 (5分足で判定するため5分単位で1分の位を切り下げる。

例:LC時刻「12:08」の場合→「12:05」とする)

 

日中LC時刻が

8:45~9:00 または

11:30~12:25 で取引無し

 

トリガー価格及びシグナル:

寄り引けLC後30下落

 

枚数:3

 

LC幅:トリガー価格から175円(175円固定)

 

------------------------------------------------------------

 

 

 昨夜は高値と安値の差が270円、引け値は寄り+30円の28,770円となりました。

 寄りから18時ころまでに220円値を下げましたが、その後値を戻し結局プラ転で取引終了しました。

 

 7月初日ですが、先月から流れが変わることはなくまたまた「0枚取引」となりました(汗;)。

 6月は大敗でしたが、7月はどうなるでしょうか??

 

 初日から大きくマイナスになるよりかは「取引無し」の方が良いという"負け犬的発想"が頭をよぎってます(笑)。

 

 今日の値幅予想(弱・強・爆の3段階評価):