日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年5月25日のシグナル

2021年5月25日のシグナル

昨夜の4本値

夜間始値:28,390

夜間高値:28,540 (3:52)

夜間安値:28,330 (17:36)

夜間終値:28,505

 

------------------------------------------------------------
2021年5月25日のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:2

 

LC幅:150

 

------------------------------------------------------------

 ②「LC後の世界」

 

見送り

 

------------------------------------------------------------

 

 

 昨夜は21時頃までもみ合った後上昇し始めました。

 3:52に昨夜の高値28,540円(寄り+150円)を付け、引け値は寄り+115円の28,505円となりました。

 高値と安値の差は210円と比較的小さな値動きとなりました。

 

 今日のシグナルは2枚取引と小粒な取引となりました。「LC後の世界」も見送りのため少し寂しい日となりますが、少しでも勝ちたいところです。

 さてどうなりますか・・・。

 

 今日の値幅予想:

 

 

※昨日の説明の修正と追加

 「今日の値幅予想」について昨日高値と安値の差と書きましたが始値と終値の差の方が寄り引けトレードにとって明らかに実用的なので(汗;)始値と終値の差の予想を公開することとします。

 迷走してすみませんm(__)m

 

 値幅予想の3段階について値幅の目安はおおむね下記の通りです。

 

 大きく動かない日中始値と日中終値の差(絶対値)が概ね0.6%未満

 大きく動く日中始値と日中終値の差(絶対値)が概ね0.6%以上1.2%未満

 とても大きく動く日中始値と日中終値の差(絶対値)が概ね1.2%以上

 

 参考までに2011年7月から2021年4月までの日中始値と日中終値の差(絶対値)の平均値は約0.65%です。

 また、このファクターは元々システムが持っているものなので、これによって売買シグナルや取引枚数の出現率に変更はありません。