日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年5月24日のシグナル

2021年5月24日のシグナル

先週末夜間の4本値

夜間始値:28,360

夜間高値:28,480 (22:58)

夜間安値:28,250 (17:23)

夜間終値:28,390

 

------------------------------------------------------------
2021年5月24日のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:3

 

LC幅:75

 

------------------------------------------------------------

 ②「LC後の世界」

 

戦略:LC後同シグナル

 

寄り引けLC時刻条件:

 (5分足で判定するため5分単位で1分の位を切り下げる。

例:LC時刻「12:08」の場合→「12:05」とする)

 

無し

 

トリガー価格及びシグナル:

寄り引けLC後40上昇

 

枚数:2

 

LC幅:トリガー価格から175円(175円固定)

 

------------------------------------------------------------

 

 

 先週末の夜間取引は高値と安値の差が230円、引け値が寄り+30円の28,390円と比較的小さな値動きとなりました。

 NYダウは相変わらず好調ですね。確認してみたらなんとここ半年で4,000ドル以上あげているようです。

 日経平均も3万円回復を目指して頑張ってほしいですね(^^)。

 

 さて、月曜日のシグナルは3枚売りとどっちつかずな枚数となりました。

 さらにLC幅は75円と浅く「LC後の世界」の取引枚数は2枚となり、「日中寄り引け」の3枚よりも少ないという何とも言えないシグナルとなりました(笑)。

 こんな日は「LC後の世界」の発動に期待せず「日中寄り引け」で勝負を決めたいところです(^^)。

 

 今日の値幅予想:

 

 今週から新しいファクターを公開してみたいと思います。

 その名も「今日の値幅予想」です(そのまんま(笑))。

 システムが予想したその日の高値と安値の差の大きさを3段階で予想します。

 

 大きく動かない

 大きく動く

 とても大きく動く

 

 おまけ程度に楽しんでいただけると幸いです(^^)。