日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年4月27日の結果

2021年4月27日の結果

2021年4月27日の結果

 

日中始値:29,260

日中高値:29,265 (8:45)

日中安値:28,990 (12:04)

日中終値:28,995

 

-------------------------------------------------------------------

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:2

 

IN価格:29,260

OUT価格:29,185(LC)

-75

収支:-150

 

2021年4月:4勝 9敗 0分 6送 +205円

 

-------------------------------------------------------------------

②「LC後の世界」

 

日中LC時刻:9:00

 

トリガー価格:29,215

 

トリガー価格にタッチしなかったため

取引無し

 

2021年4月:2勝 4敗 0分 13送 -1,795円

 

-------------------------------------------------------------------

2021年4月27日トータル -150

 

 本日のシグナルはこちら

 

2021年4月トータル:5勝 12敗 0分 2送 -1,590円

 

 今日は寄り直後の8:45に高値を記録した後、30分の間に150円程度値を下げました。

 その後も少し盛り返した時間帯があったものの下げ止まらず、引け値は今日の安値とほぼ同じ28,995円と29,000円を割って引けました。

 

 今日の「日中寄り引け」は9:00に早々にロスカットされました(TT)。

 "ロスカットから30円上昇すれば売りでIN"というシグナルでしたが、ロスカット値付近で揉み合うこともなく、するすると値を下げてしまいました。

 

 「LC後の世界」で"LC後○○円上昇(下落)で・・・"というシグナルを出していますが、バックテストではロスカット値付近を一瞬で抜けることはあまりなく、その付近で数十円程度揉み合うという特徴がありました。

 この数十円が積み重なると結構な利益を生み出してくれます(あくまでバックテスト上の話です(汗;))。

 

追伸:

 めざましテレビの占いは3位じゃダメだったみたいです(笑)。

 今度は占いの結果が1位の日に取引枚数をドーンといきます(嘘です^^)。