日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年4月22日のシグナル

f:id:kujira3930:20210324035001j:plain
昨夜の4本値

 

夜間始値:28,585

夜間高値:28,910 (5:18)

夜間安値:28,480 (22:24)

夜間終値:28,865

 

------------------------------------------------------------
2021年4月22日のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:0

 

LC幅:175

 

※「0枚取引」のため「寄り引け0枚の時」が発動

 4/22の「寄り引け0枚の時」のシグナル(サブブログ)

 

------------------------------------------------------------

 ②「LC後の世界」

 

戦略:LC後シグナル反転

 

寄り引けLC時刻条件:

 (5分足で判定するため5分単位で1分の位を切り下げる。

例:LC時刻「12:08」の場合→「12:05」とする)

 

寄り引けLC時刻が

11:30以降 で取引無し

 

トリガー価格及びシグナル:

寄り引けLC後30上昇

 

枚数:5

 

LC幅:トリガー価格から175円(175円固定)

 

------------------------------------------------------------

  

 昨夜の日経225miniはヨーロッパ時間は±100円程度で上下しました。

 アメリカ時間になるとNYダウの上昇につられ上に値を動かし、最終的に引け値は寄り+280円の28,865円となりました。

 

 さて、今日の「日中寄り引け」のシグナルは昨日とガラッと変わって「0枚取引」です(^^)。

 LC幅が175円のため、「寄り引け0枚の時」の利確トリガー値幅は+5円の180円となります。

 

 利確が果てしなく遠く感じます・・・。