日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021年4月21日のシグナル

f:id:kujira3930:20210324035001j:plain
昨夜の4本値

 

夜間始値:29,135

夜間高値:29,140 (16:30)

夜間安値:28,515 (0:22)

夜間終値:28,610

 

------------------------------------------------------------
2021年4月21日のシグナル

 

①「日中寄り引け」

 

シグナル:

 

枚数:12

 

LC幅:60

 

------------------------------------------------------------

 ②「LC後の世界」

 

戦略:LC後シグナル反転

 

寄り引けLC時刻条件:

 (5分足で判定するため5分単位で1分の位を切り下げる。

例:LC時刻「12:08」の場合→「12:05」とする)

 

寄り引けLC時刻が

8:45~9:25 または

11:30~12:25 で取引無し

 

トリガー価格及びシグナル:

寄り引けLC後45上昇

 

枚数:5

 

LC幅:トリガー価格から175円(175円固定)

 

------------------------------------------------------------

 

 昨夜は16:30の29,140円を高値に日中よりも更に下げを加速しました。

 日中に守り抜いた29,000円をあっさり割り込み、0:22に昨夜の安値28,515円を付けました。

 引け値は寄り-525円の28,610円となりました。

 

 日経225miniは、一昨日の夜間始値の29,685円から昨夜の終値まで1.5日で1,000円以上下落しました。

 

 さて、今日の「日中寄り引け」のシグナルは~Quail~最大の取引枚数12枚です(><)。

 これはネタではありません(笑)。システムで示されたシグナルです。

 そして年に3~4回出るくらいのレアなシグナルです(^^)。

 

 LC幅は60円とまたまた極浅です。

 昨日のようにはいかない自信があります(笑)。瞬殺でしょう(超弱気)。

 瞬殺の場合はLC時刻条件により「LC後の世界」が発動しません。

 

 遠足は前の日の夜が一番楽しいんですよね。

 寄りまでの時間を楽しみます(^^)。