日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

「アクティブ先物取引」がなかった時代あるある

f:id:kujira3930:20210324185349j:plain

「アクティブ先物取引」がなかった頃の寄り引けトレードは、引け直前(15:10以降)に、かけてある逆指値(LC)注文を取り消して改めて成行決済の注文を出す必要がありました。

当時はPCの電源を入れっぱなしにして「岡三RSS」+「エクセルVBA」で15:10すぎに注文取消&成行決済を自動で実行していました。

ある日、自宅で昼頃に短時間の停電がありました。職場にいる私は停電の事実を知りません。

15:15になり、いつも届くはずの約定通知メールを確認すると・・・メールが届いていません。

慌てて携帯アプリでポジションを確認すると、決済されていない・・・!?

 

・・・ここでシステムトレーダーとしてのリカバリー力が試されます。

 

この場合の正解リカバリーは次に取引が開始される16:30に成行決済です。これ一択です。

・・・裁量取引に侵されていた私はこれができませんでした。そのままずるずるとポジションを持ち続けて、そこを傷口に結局大きな損失。。。

 

当時古い借家に住んでいた我が家は、電子レンジとトースターを同時に使うとブレーカーが落ちていました。停電のケースと同じですね。。

こんなことを経験しながら裁量取引との誘惑と戦ってきました(笑)

 

現在は「アクティブ先物取引」様々です。ありがとう岡三オンライン証券さん。