日経225mini寄り引け+αトレードシステム~Quail~

日経225mini先物寄り引けシステムトレードのシグナルを無料公開  +α「LC後の世界」も見てね ~Quail~は「クエール」と読みます

先物取引とは

ブログトップ シグナル公開 トレードシステム おすすめ証券会社 システムトレードの作り方 このブログについて

2021-01-08から1日間の記事一覧

2021年1月12日よりシグナル公開を開始してみます

なんとなく前準備が整いましたので、2021年1月12日よりシグナル公開を開始します。 慣れないところもあり、掲載誤り等もあるかと思いますがよろしくお願いします。

「日中寄り引け」の0枚取引について

以前お話したとおり、当ブログの寄り引け取引には「取引枚数0枚」というシグナルがあります。 これは「LC後の世界」のシグナルを出すためで、この場合は「日中寄り引け」は見送りで「LC後の世界」のみ取引有という意味合いになります。 「日中寄り引け」が「…

結果サンプル

2021年1月8日の結果を練習がてらアップしてみます。 ①「日中寄り引け」 シグナル:買 枚数:1枚 IN価格:27,645 OUT価格:28,140 +495 収支:+495円 ------------------------------------------------------------------- ②「LC後の世界」 寄り引けLC時刻:…

朝一シグナル公開サンプル②

2021年1月8日のシグナルを練習がてらアップしてみます。 ①「日中寄り引け」 シグナル:買 枚数:1枚 LC幅:60円 ----------------------------------------------------------- ②「LC後の世界」 戦略:LC後シグナル反転 寄り引けLC時刻条件: (5分足で判定す…

朝一シグナル公開サンプル

現在のところ下記のようなテンプレートでシグナルを公開しようと考えています。 ①「日中寄り引け」 シグナル:○○(買 or 売) 枚数:×枚 LC幅:△△△円 ----------------------------------------------------------- ②「LC後の世界」 戦略:■■■(LC後同シグナル …

「アクティブ先物取引」がなかった時代あるある

「アクティブ先物取引」がなかった頃の寄り引けトレードは、引け直前(15:10以降)に、かけてある逆指値(LC)注文を取り消して改めて成行決済の注文を出す必要がありました。 当時はPCの電源を入れっぱなしにして「岡三RSS」+「エクセルVBA」で15:10すぎに注文…

取引ツールについて

証券会社は「岡三オンライン証券」を利用しています。 他社さんにもあるのですが、「岡三オンライン証券」には、各セッションの引けに保持しているポジションを強制的に決済してくれる「アクティブ先物取引」というものがあります。 証拠金も通常より少なく…

「LC後の世界」を開発した背景

裁量取引で一時的にでも大きな利益をあげた経験をお持ちの方であれば同じなのではないかと思いますが、システムトレードを行っていても取引がない日やポジションを持っていない時は、取引がしたくてうずしてしまいます。 「今、買で入れば・・・・・」(根拠…

トレードシステムについて②

【投資方針(システム)について②】 当システムでは日経225mini先物期近を対象としています。今回は②つ目のシステム「LC後の世界」について紹介します。 ②「LC後の世界」概要: 名前から想像がつくと思いますが、「日中寄り引け」でロスカット(LC)が発動してし…